日本製の革財布が今人気です!

革財布と言えば、イタリア製だとか、外国製のものが定番っていうイメージがありましたが、最近はそうでもないんです。メイド・イン・ジャパン、日本製の革財布が今注目されているのです。

人気の革財布を紹介してみましょうね。

☆ココマイスター

最も注目を集めているといってもいいくらい、今「熱い」のがココマイスター。財布だけではなく、カバンやカードケース、ステイショナリーなどもあります。
でも、財布が多いですね。

日本の職人が手作業で縫製しています。
シンプルなデザインで20代から50代の人まで幅広く愛されているとか。
ビジネスシーンでもカジュアルでも対応できるその革財布は、使えば使うほどに味わいがでてきて良いと満足している人も多いです。

手作業なので、人気商品などは在庫切れもあるくらい。
直営の実店舗では、ガラスケースなどにおかずに、自由に手に取って見れますし、小さなことでも気になることはすぐに正社員の店員が適切に対応してくれて、サービスの面でも満足度が高いですよ。

☆ガンゾ

GANZO(ガンゾ)はなんと大正6年から続いている皮製品のブランド会社なんです。
すごいですよねえ。
質の高い革を使っていますが、お値段のほうがお手頃ということで、支持を得ています。
価格だけではなく、もちろん質、使いやすさも良いから人気を集めているのですけどね。

男性のスーツの内ポケットにもすっぽり入り、じゃまにならない、スマートな財布も多く、ビジネスマンにピッタリですね。

他にも日本発の革財布を作っている会社はありますが、どれを見ても、上品で高級感があり
男性の株が上がるようなそんな製品たちがほとんどです。

どこのものがいいかっていうのは、人によって違いますね。自分の好みのデザインや質など、そして価格もチェックしながら、選んでみると良いでしょうね。

またビジネスシーンに合うもの、カジュアルなもの、その場に合うものを選ぶのもセンスの一つですよ。

日本製であり、日本人の職人が作っているがゆえに、細かいところまで丁寧に作業されてますし、日本人が日本で使いやすい作りになってることでしょう。やっぱり日本製が一番!?管理人のお世話になってるサイト⇒https://peraichi.com/landing_pages/view/viagenightbra

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です